​Future Design Shibuya

明治大学建築・アーバンデザイン(佐々木宏幸)研究室は、

​2019年5月から一般社団法人渋谷未来デザイン(FDS)と協力し、

新たな渋谷駅周辺公共空間ビジョンの策定を行なっています。

渋谷駅周辺まちづくりビジョンにて定めた、

新たなまちづくり手法を実践する際の公共空間ビジョンを確立するため、

『ちがいを認め合い、共有するちからを持つ「場」』を目標に、

渋谷の価値を再認識し、広域的な都市構造の整理から公共空間改善の手法の提案を行なっています。

Vsion.png
Action.png
reseach.png